一風堂|大豆ミートに魅了されてプラントベース赤丸ラーメンを食べてきた

こんにちは、うしまる(@usitubo)です。

今回ご紹介するのは、福岡発祥でいまや海外にも店舗を展開する博多ラーメンの有名所、一風堂さんに久々に訪問してみました。

それではさっそくみてきましょう!

一風堂とは?

一風堂は、1985年に創業した博多ラーメンの一角をなしており、いまや日本の主要都市や海外にも出店する人気のラーメン店です。

今回は、2/4(木)に放送されたカンブリア宮殿からプラントベースのラーメンが発売されているとのことでさっそく福岡のお店を訪問してきました。

プラントベースとは、植物性の材料を使用した料理や食品のことを指しています。今後の世界的な人口増加に伴う食料危機の解消や健康面に着目したこれからますまずブームになってきそうなジャンルですね。

個人的にはバーガーキングがパティを植物性パティを使っているとのことですが、最初の第一印象としては、いやでもお肉の方が美味しいんでしょ?という潜在意識が買っていてあえてそこに走ろうとしていませんでした。

ただ、テレビをみたら美味しそうだった、これは行ってみるしか無い

そう思って重い腰がようやくあがりました。

参考サイト→なぜ一風堂は、「プラントベース」のラーメンを開発したのか?~不二製油×一風堂のキーマンたちによるスペシャル対談~ (note)

こんなメニューがあるよ!

・ 白丸元味→創業当時からのとんこつラーメン
・ 赤丸新味→自家製香味油と辛味噌を加えた新しいとんこつラーメン
・ 極 からか麺→スパイシーなとんこつラーメン
・餃子
・チャーハン
・店舗限定のメニューあり

営業時間や駐車場は最寄りの店舗を検索の上入ってみてください。

うしまる

今回は一風堂山王店を訪問しました。駐車場もあって店舗も広いので訪問しやすかったです。

たべたもの

1.プラントベース赤丸

プラントベース赤丸は、カンブリア宮殿で特集されていた不二製油と一風堂がコラボして2/1より期間限定で発売した植物由来の原料で作られたラーメンです。

さてさて、どんな味がするのでしょうか。

まずはスープを一口

あ、これは、これはうまい…

たぶん豚骨スープですって言われてもわからなレベルというかこれはこれで完璧と言っても過言ではないかも。クリーミーで後味がしっかりとコクが合って何よりこれですべて植物性というのだから飲みきっても罪悪感がありません。

次はチャーシューっぽいやつ。いんげん豆をベースに作られたチャーシューの代替肉でおそらくスープとこのチャーシューがプラントベースの命運を分ける肝になります。

こちらも一口

んー…

味は美味しいのですが肉とは違いました。開発者には申し訳ないですが、肉を半年くらい冷凍保存して解凍したらちょっとスカスカになった感じでした。もっと筋感があったほうが良かったという印象ですが、以前食べたうなぎ味のナマズと一緒でものが違うとやはり同一とは認識できないのが難しいところだとは思います。

こういうもんだと思えば楽しめるかなと思います。

2.チャーハン

在宅ワークが中心になると時々無性にチャーハン食べたくなりますよね。なかなか自宅では美味しいチャーハン自作できないので、ラーメンはあっさり、チャーハンでちょうどいい塩梅を目指して注文してみました。

こちらも美味しい。一風堂ではラーメンについでこのチャーハンが人気みたいですね。

結果的にはラーメンも美味しかったしチャーハンも美味しかったし満足の行く夕ごはんとなりました!!

さいごに

今回はテレビをみてさっそくプラントベースの新しいラーメンを堪能してきました。こちらのメニューは期間限定ですので、気になる方はコロナ対策を十分に早めにチャレンジしてみてください。

それでは、今回はこのへんでノシ

記事が参考になったり、気に入ってもらえたら
ポチッとしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

シェアしてもらえるとうれしいです!

コメントを残す

ABOUT US

usimaru
福岡でWindowsアプリケーション開発のお仕事してます。 お金に縛られない生活を目指して日々学んだことをOUTPUTしていきます。 主なテーマ ◆仕事経験から:AWS/Azure/C++/C#/Python/Ruby ◆資産形成に向けて:つみたてNISA/米国株/日本株/仮想通貨/ソーシャルレンディング ◆好きなこと:旅行/温泉/美味しいもの/布団の中 ◆目標:ブログを毎日更新目指します!