牧のうどん|福岡の麺が増えるうどん屋さんでカレーうどん

こんにちは、うしまるです。

今回は福岡のソウルフード「牧のうどん」の訪問レポです

牧のうどんってどんなところ?

福岡県糸島市発祥のうどん屋さんです。

創業は1973年で加布里に本店があり、その他福岡市を中心として店舗が何件もある福岡の代表的なうどん屋さんです。

コシのさぬきうどんと違って柔らかい麺を特徴としています。

この麺どうもさぬきうどんとは異なる小麦を使っているというのもあるのですが、こちらのうどんはゆでたものを締めずにそのまま提供されるため、スープの水分を徐々に吸っていき食べても食べても増えるうどんです。。。

そして今回訪問したのは長崎への温泉帰りの三川内店

営業時間:
 10:00~22:30
他のお店は営業時間が異なるようですので訪問される際はご確認ください。
駐車場広めでした。
郊外のお店だったらどこもありそうな雰囲気

牧のうどんで食べたもの


めんたいワイドで紹介されていたデラックスが気になったものの、ちょっとこの日も食べすぎだったのでカレーうどんを選択しました。

一つ気をつけたいのが初めてのお店で安直に大盛りってすると手痛い目にあうことでした。

うどんなら食べれるとか意気込んで大盛り頼んだらその量にやられてしまいました。

それでも美味しく完食させて頂いたのですがまさかうどんでお腹に来るとは思いもよりませんでした。。。

しかもご飯付きです^^;

最後に

店内はカウンターから、お座敷4人がけのテーブルや椅子の4人がけテーブルがあり、よりどりみどりな感じです。

鉄板のごぼ天うどんや変わり種な豚キムチうどんなどの他にスペシャルうどんというものがあり、次はこのスペシャル頼んでみたいですね。

スペシャルの最後の出汁をご飯と混ぜて〆ると美味しいらしいです。

個人的に外で食べるときにうどんってあまり選択肢に入れないタイプなのですが、さすが福岡に数店舗あるだけあって行ってみてよかったです。

記事が参考になったり、気に入ってもらえたら
ポチッとしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

シェアしてもらえるとうれしいです!

コメントを残す

ABOUT US

usimaru
福岡でWindowsアプリケーション開発のお仕事してます。 お金に縛られない生活を目指して日々学んだことをOUTPUTしていきます。 主なテーマ ◆仕事経験から:AWS/Azure/C++/C#/Python/Ruby ◆資産形成に向けて:つみたてNISA/米国株/日本株/仮想通貨/ソーシャルレンディング ◆好きなこと:旅行/温泉/美味しいもの/布団の中 ◆目標:ブログを毎日更新目指します!