辰寅|濃厚な魚介系つけ麺が食べたくなったので行ってきた

こんにちは、うしまる(@usitubo)です

今回ご紹介するのは福岡県飯塚市にある辰寅というお店でつけ麺を食べてきましたので訪問レポを紹介していきます。

ではさっそくみてみましょう!

辰寅とは?

辰寅は、つけ麺・らーめん・油そばを提供するお店です。飯塚と宗像に1店舗ずつ展開されているようですね。

うしまる

つけ麺たまに無性に食べたくなるのですが

近所にないんですよね…

公式サイト→https://tsukementatsutora.wixsite.com/shop

営業時間:11:00~14:30/17:30~22:00

お店の前に駐車場が無いので近くのイオンなどの駐車場をお借りしつつ一緒に買物もして変えると良いかもしれませんね。

食べたもの

1.つけ麺全部のせ大盛り

せっかくなので全部のせにしてみました。お値段は1050円。

麺の量は200gが普通盛り

300gが大盛りです。

今回は大盛りでしたが、ちょうどよい満腹感が得られました。

全部のせは、海苔/きくらげ/タマゴ/チャーシューとなります。注文してからだいたい5分くらいで提供いただいたのですが麺は最後に水で締めていて、全体的に少し温かいかなといった感じです。

 

麺とは対象的にアツアツのつけ汁がついてきます。中にもう1枚チャーシューがうまっています。そしてこのつけ汁が魚介系の濃厚豚骨スープで、これこれ待ってましたという味です。

卓上に魚粉も用意されていましたが、追加で入れなくても十分堪能することができました。いやー美味しい。

 

最後に

座席配置はカウンターのみで10席程です。コロナ対策で定期的にお店の換気もされていましたが席数が少ないのでお昼時はもしかしたら少し待つかもしれませんね。

普通の油そばとかラーメンも少し気になるところです。

それでは、今回はこのへんでノシ

記事が参考になったり、気に入ってもらえたら
ポチッとしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

シェアしてもらえるとうれしいです!

コメントを残す

ABOUT US

usimaru
福岡でWindowsアプリケーション開発のお仕事してます。 お金に縛られない生活を目指して日々学んだことをOUTPUTしていきます。 主なテーマ ◆仕事経験から:AWS/Azure/C++/C#/Python/Ruby ◆資産形成に向けて:つみたてNISA/米国株/日本株/仮想通貨/ソーシャルレンディング ◆好きなこと:旅行/温泉/美味しいもの/布団の中 ◆目標:ブログを毎日更新目指します!