節約術|マイカー(車)って必需品なの?それとも贅沢品なの?

こんにちは、うしまるです

今日もお金の勉強をして将来の豊かな暮らしのために頑張りたいと思います

今回のテーマは「車」についてです

ではさっそくみていきましょう

最近こんな本を読みました

最近こんな本を読みました


両さんの運営されているYouTubeチャンネル「リベラルアーツ大学」の

お金に関する知識が

集約された本が出版されました

うしまるは、台所にiPadを設置して

料理の作り方とか

聞き流せる動画を

ご飯をつくったり、お皿を洗ったりするときにみているのですが

こちらのチャンネルも毎日拝見させていただいています

この本ではお金の

  • 貯める力
  • 稼ぐ力
  • 増やす力
  • 守る力
  • 使う力

の5つの力に焦点を充ててとても役に立つ情報が満載なのですが

この貯める力の中に「車」というキーワードが出てきます

 

車は贅沢品?それとも必需品?

車について贅沢品かそれとも必需品かといった話しをするとき

よく例に上げられるのが

都会と田舎もしくは地方の違いがありますよね

都会は、公共交通機関が整備されていて

うしまるの住んでいる福岡も電車や特にバスがとても発達していて

多いところは2~3分待てば次のバスがくる

なんてところもあります

 

都会の人は、別に車なんてなくても

電車とかバスとかに乗ればいいし

最近だとカーシェアなんてサービスもあるから

別に車持たなくていいじゃん

車なんて贅沢品じゃん

 

かたや少し田舎に目を向けてみると

バスが1時間に1本しか来ないとか

行きたい場所にそもそもバス停も電車も無いなんてところ

ざらにあると思います

最寄りのコンビニまで歩いて1時間で行けるのかな

みたいなところもあるので

そんな環境で車はなくてはならないものになってます

 

うしまるの場合

うしまるの生活環境について

うしまるは福岡の中心地である博多や天神から

ちょっと頑張れば普通に歩いているところに住んでいるので

正直なところ車がなくても必要最低限の移動に関して言えば

なんの問題もありません

駅も近くにあるしバス停も近くにあるし

コンビニも選ぶほどあるし

24時間営業のスーパーだってある

郵便局に銀行に職場だっていまでは15分

こうやって書き出してみるとめちゃくちゃ恵まれた場所に住んでるわけですが

それでも

欲しかった

 

車が欲しくなったきっかけ

もともとうしまるにとって車は単純な移動ツールでした

小さいときは、軍艦とか戦闘機とかいわゆるプラモデル的な意味で

そういったものは好きだったのですが

車については別に乗れればいいじゃん

くらいのレベルでした

 

実は車の免許をとったのもわりと遅めで

大学4年生のとき

ちょうどパスポートの期限が切れる頃で

身分証明書代わりにとりにいったのですが

初めて車の運転席にすわり

初めてキーを回してエンジンをかけハンドルを握ったときの感動は

今でも忘れられません

 

それからというものの

いままで車なんてまったく興味がわかなくて

道を走ってるのは全部、ただの車

からあそこのメーカーのはかっこいいとか

あそこのメーカーのは内装どんなだろうかとか

自分自身は将来どんな車に乗りたいんだろうとか

色々考えるようになったのです

 

一度車の購入をあきらめた

大学を卒業して社会人になり

初めての給料は親や同居させてくれているおばあちゃんへの感謝の気持として

美味しいうなぎ料理のお店でごちそうしました

そして残ったお金で自分の部屋用のエアコンを購入しました

そして夏頃に車屋さんに行きました

 

当時はまず普通車にしようか軽自動車にしようかで悩んだ記憶があります

悩んだ末にホンダのN-BOXを買おうとしていました

中古で100万円くらいのやつだったかと思います

 

ここで同居しているおばあちゃんから猛反対を受けます

おばあちゃんはマイカーとか持ったことがなかった人なので

1年目でいきなり100万円の買い物をするなんでお金の無駄だ!

ととても反対されました

 

あまりにも反対されたので

いったん諦めることにしました

 

マツダのフルモデルチェンジ車に一目惚れした

2016年

社会人3年目となり

少し貯金も貯まってきたし生活も安定してきたので

車をまた買おうと決めた

せっかくだし普通車いいな~と

トヨタのアクアか日産のノートあたりを考えていた

ホンダだとフィットだけど

社用車がフィットなので選択肢から外した(仕事してる気分になるし…)

そんなあるとき

一つのキーワードが目に入ったのです

「魂動デザイン」

マツダが新コンセプトを引っさげて全モデルのフルモデルチェンジを行ったのです

天神でお目見え会をしたときに実際に乗りに行ったし

試乗車にも何回か乗って気づいたときには見積もりしてもらってた

そして「デミオ」を購入しその2年後の2018年には「CX-3」を購入した車に乗っている

 

 

うしまる的 車のメリットとデメリット

車を持つことのメリット

①活動的になった

うしまるは、基本中学生の頃のソフトテニス部を引退していらいインドア派です

外に出るのは会社に行くときと買い物行くときとたまに友達と会うときくらい

あとは家でゲームしたり動画見たりブログ書いたりな毎日

福岡に住んで大学生活も含めると車を購入すると決めた時点で7年くらいになっていましたが

行ったことがあるのは天神近辺と博多近辺と小倉の近辺だけ

しかもほとんど会社関係の用事と買い物だけ

それが車買ってからは

九州は沖縄以外全部の県に行ったし

四国も一周してきたし

最長記録は長野まで9時間くらいかけていってきた

その土地の景色・その土地の郷土料理に舌鼓をうちながら

新しい発見がいっぱいだったのがいまではかけがえのない趣味になってます

 

②買い物が楽になった

買い物がとても楽になりました

平日仕事しているとなかなか買い物に行けないので

必然的に土日にまとめ買いをするのですが

いかんせん飲み物系が重い

同居していたおばあちゃんの分の買い物もしていて

おばあちゃん御用達の爽健美茶ペットボトル1週間分が

かなりの毎週の重労働でした

車があったらケース買い一ヶ月分

どーん

って買えるので便利になりましたね

 

③家族にも恩恵があった

同居していたおばあちゃんもどちらかというとあまり一人で出歩ける状況じゃなかったので

車を買う前は休みの日に車椅子を押しながら

近所を散歩に連れて行ったりしていたのですが

車を買ってからは少し遠くに連れて行ってあげました

また近場では売っていないような少し変わった食べ物とかもせっかくなので

購入することに

おばあちゃんはとくにあんこの入ったお菓子系が好きだったので

ある日購入したあんぱんが美味しいとっていたので

アホみたいに毎週買っていたら途中でアキタって言われたのは今でも思い出です

結果的に車反対していたおばあちゃんも

いつのまにかどうせなら車椅子がそのまま入るくらいのがいいねとか

わりと車の購入に対して色々と言われなくなりました

※ちなみにデミオを購入したときの値段が170万円くらいでしたが、値段はおばあちゃんには内緒にしました

まぁ自分で稼いだお金で買うのだしいいかなと思って

とりあえず100万円くらいよとだけ言っておきました。。。

 

車を持つことのデメリット

①車のローン

一括で購入するにしろ

ローンを組んで購入するにしろ

新車で車を購入する場合は、100万円以上はかかる買い物になります

特にローンの場合年利3%くらいは取られるので

下手をすると給料の1ヶ月分近くが金利手数料なんてことも…

うしまるの場合は

デミオ…約170万円

CX-3…約280万円

合計450万円の買い物をしているわけですね

※もちろん乗り換えるときに下取りしてもらっているので実質的には約350万円くらいになります

 

②毎月の維持費

車を購入すると当然ながら毎月の維持費というのが発生します

大きくは

  • ガソリン代
  • 保険料
  • 駐車場代
  • メンテナンス用品代

 

この3つですね

ガソリン代は車種によって燃費が変わるので購入した車にもよりますが

今のCX-3は、ディーゼルなので軽油で4.4万キロ走った現在

平均燃費は19km/lとなっています

毎月だいたい3000円~7000円といったところですね

 

保険料は、もしものときのために通常の任意保険と車両保険に入っています

いまだいたい毎月7000円くらい払っています

 

駐車場代はうしまるの場合はかかっていないですが

福岡の場合は7000円から1万円超えのところもあるみたいですね

 

メンテナンス用品代は、洗車とかに使う用品ですね

うしまるの場合自宅で洗車するので

毎月平均でコミコミ2000円使うか使わないかといったところです

また年に一度コーティングしてもらっているのでその費用が1年に1度

25000円程かかってます

 

ということでうしまるの場合は月12000円~17000円くらいかかってます

駐車場代があると最低でも20000円くらいはかかりそうです

 

③突発的な出費

うしまるの場合2車種とも新車で購入しているため

まだ故障したという経験はしていません

ただ、今の車は7年くらいは乗る予定なので

今後そういった故障による出費もでてくるかもしれないですね

故障という訳では無いし突発的かといわれると微妙なところですが

半年なり1年なり単位でエンジンオイルなどの交換も入ってきます

これも車によってとかどこで交換するかとかにもよりますが

1回あたり数千円から1万円近い出費となりますね

 

またこれも数年サイクルにはなりますが

バッテリーなんかもそうですね

こちらも最近のアイドリングストップ車用のバッテリーが特に高価で

うしまるのCX-3の場合4万円くらいの出費になります

 

また車を運転していてどうしても避けられないのが

交通事故やどっかでこすってしまうとかそういったものもあります

うしまるの場合は幸いなことに事故をしてしまったり、巻き込まれなかったりというのは

無いですが一度高速で高速上部の橋から落ちてきた小石にフロントガラスをやられたことがあります

割れ方が外国映画の銃弾を受けたようなクモの巣状になりました

特に最近の車はフロントガラス付近に

様々な最新機器が搭載されたりしているので意外と修理費用は高価です

流石に車両保険が使えましたが実費払だと30万円近くしていた計算です

 

④一人だと旅行のコスパが悪い

複数人で車で旅行すると移動費が抑えられるのですが

1人での旅行だと遠くに行けば行くほどコスパが悪くなります

高速代金とかそもそも一人で全部運転して疲れたとか旅行先の駐車場代金とか

 

うしまるはわりと温泉とか田舎系の場所に行くのであまり駐車場代金を払う機会はないです

→わりと九州の温泉施設は無料のところが多いです。というか有料のところがほぼ無いです

 

まとめ

結局車が必需品になるのか贅沢品になるのかは使う人の用途次第!

うしまるは知らない土地や山道を車で走るのが好きなので趣味的な要素と

高級車じゃなくてもいいけれどそんな長距離を快適に走破してくれる

快適さと馬力があるものが好きなので今の車に乗っています

 

例えば単純に近所の買い物だけでいいとかそんなレベルなら

カーシェアやタクシーもしくは中古車とかの方がお金という意味で見たら安上がりだと思います

結果的に毎月55000円くらい車に使っていますからね

遠出するにしてもしないにしても出ていくことを考えるならそちらの方がいいかなと思います

 

ということで、車がいったいあなたの人生で何に当たるのか

今一度考えてそれでも自分はこうしたい

と思ったとおりにすると幸せになれるんじゃないかなと思います

 

うしまるラボでは、プログラミングのこと、お金のことに関する記事を配信しています

更新情報はTwitterの方で配信しておりますので

もし記事が面白かったなとか最新の記事が気になるなと言う方は

ぜひフォローしてみてください

それでは、今日はこのへんでノシ

記事が参考になったり、気に入ってもらえたら
ポチッとしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

シェアしてもらえるとうれしいです!

コメントを残す

ABOUT US

usimaru
福岡でWindowsアプリケーション開発のお仕事してます。 お金に縛られない生活を目指して日々学んだことをOUTPUTしていきます。 主なテーマ ◆仕事経験から:AWS/Azure/C++/C#/Python/Ruby ◆資産形成に向けて:つみたてNISA/米国株/日本株/仮想通貨/ソーシャルレンディング ◆好きなこと:旅行/温泉/美味しいもの/布団の中 ◆目標:ブログを毎日更新目指します!