米国株|【20年9月】インターナショナル ビジネス マシーンズ(IBM)からの配当金+171円を受け取りました!

こんにちは、うしまる(@usitubo)です。

不労所得の小さな一歩

今月はIBM(インターナショナル ビジネス マシーンズ)から配当金を頂きましたのでその報告をしていきたいと思います

IBMとはどんな会社?

IBM(インターナショナル ビジネス マシーンズ)は、IT関連企業の古株で創業期は1911年とマイクロソフトやアップルより50年以上前からあるアメリカ最大のシステムインテグレーター企業です。

特に、マイクロソフトやアップルが誕生する前はスパコンを開発し、一時はパーソナルコンピュータ事業も手掛けていましたがそちらの事業はレノボに売却されています。

現在は、コンサルティングやSler業務、そして特許開発による特許使用料などを主な収入源としているようですね。特に1993年~2018年まで米国の特許取得件数1位とのことで、研究開発にも余念が無いため将来も期待できそうですね。

ちなみに2018年の統計からだと2位がサムスン電子、3位がキャノンです。

上位10社に食い込んでいる日本企業がキャノンだけというのも悲しいですね。

 

IBMの9月の配当金は?

IBMの配当金は、1株あたり1.63ドル

現在2株所有していますが先月の権利確定日時点では1株のみでしたので+171円となりました。

 

まとめ

毎月少しずつ買い集めている米国株ポートフォリオの中でハイテクセクターとして買い進めているIBMです。流行りに乗っかるならばZOOMとかテスラとかアップルなのでしょうが、あくまで個別株は高配当投資のスタンスなのでIBMです。1株1万3000円くらいするので2ヶ月で1株ずつ買えたらいいなという印象です。

ただ、1株の配当金が一気に3桁にいくのはいいですね。IBMを1000株持ってたら3ヶ月毎で17万1000円の収入ですからね。こうしてみると頑張れそう!

ということでまた次の配当が楽しみです。

それではまたノシ

記事が参考になったり、気に入ってもらえたら
ポチッとしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

シェアしてもらえるとうれしいです!

コメントを残す

ABOUT US

福岡でWindowsアプリケーション開発のお仕事してます。 お金に縛られない生活を目指して日々学んだことをOUTPUTしていきます。 主なテーマ ◆仕事経験から:AWS/Azure/C++/C#/Python/Ruby ◆資産形成に向けて:つみたてNISA/米国株/日本株/仮想通貨/ソーシャルレンディング ◆好きなこと:旅行/温泉/美味しいもの/布団の中 ◆目標:ブログを毎日更新目指します!