米国株|AT&Tから初めての配当金を受け取りました

こんにちは、うしまるです。

今回は米国株に関するお話です。5月になり新型コロナウィルスでの大暴落で手を出してみた米国株からの配当金を初めて頂きましたので記念すべき1記事目はそのお話をしようと思います。

AT&Tとはどんな会社?

AT&Tは、アメリカの通信会社大手です。日本でいうとNTTみたいな会社ですかね。他にもワーナーメディアという映画でおなじみ「ワーナー・ブラザーズ」とか、ニュース専門チャンネルの「CNN」、AT&Tコミュニケーションズなどを参加に納めるとても大きな会社です。

またこの会社の当時社長が設立したベル研究所は、マイクロソフトの誕生秘話に関わっている情報系出身の身としてはとてもわくわくする会社だったりします。

ただまぁ世界を変えてしまうようなものを作っていたのに、それをうまく売り出す力がなかったというのが悲しいところですね。

AT&Tの5月の配当金は?

AT&Tの配当金は、1株あたり0.52ドルでした。

そしてうしまるが保有しているのは1株だけなのでほんの少しですが日本円にして税引き後50円の配当になります。100株もってたら1Q毎に5000円ずつ増えていくと考えるとなかなかの高配当具合ですね。

まとめ

この新型コロナウィルスの中でも、株価自体は下落こそしたものの、ネットワーク関連はむしろこれからさらに重要になっていきそう。これからは5G通信の普及もあるだろうしなんやかんやいって有線通信最強なので、株価を見つつ買い増ししていこうと思います。

ということで次の配当が楽しみです。

それではまたノシ

シェアしてもらえるとうれしいです!

コメントを残す