米国株|【20年9月】ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B)から配当金+99円を頂きました!

こんにちは、うしまる(@usitubo)です。

配当金生活の第1歩、ロイヤル・ダッチ・シェルから配当金が支払われましたので報告していきます。

それでは、さっそくみていきましょう!

ロイヤル・ダッチ・シェルとは?

ロイヤル・ダッチ・シェルは、オランダに本拠地を置くオランダとイギリス合同の石油会社になります。

第二次世界大戦後から世界の石油生産に一役買って来たヨーロッパ最大のエネルギー会社となります。主な事業は化石燃料の採掘・生産・輸送・精製・販売まで担い、石油やガス・石炭・化学・金属事業などを行っています。

2000年代以降は、太陽光発電や風力発電などにも注力しているようです。

日本だと、2016年12月までは昭和シェル石油が傘下に入っていました。今はシェルジャパンという会社が日本でLNG(液化天然ガス)事業を実施したり、シェルエナジージャパンという電力事業を手掛けたりしているようです。

参考文献:日本におけるビジネス(https://www.shell.co.jp)

ロイヤル・ダッチ・シェルの9月の配当金は?

ロイヤル・ダッチ・シェルの配当金は、1株0.32ドルでした。

前回、新型コロナウィルスの関係での世界的な石油需要の低下により今回の分配は減配となっていましたが、今回はその水準を維持したようですね。前回も0.32ドルでした。

ただし、前回よりドル/円が円高方向に触れていたため日本円ベースでの受領金額は+101→+99円といった形となっています。

前回の記事はこちらになります。

米国株|ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B)から配当金+101円を頂きました!

 

まとめ

直近の石油関連の株価は下落ベースで、まだ3月中旬の底程では無いものの、割安な状況が続いています。車がすべてというわけではありませんが、アメリカのカルフォルニアでは2035年~2045年にかけて州内でのガソリン車の新規販売禁止の条例が出ているそうで、この流れは今後世界的な流れとして波及いていくかもしれませんね。

石油自体があと何年エネルギーの中心に君臨するのかも怪しいところではありますね。

それでは、今日はこのへんでノシ

記事が参考になったり、気に入ってもらえたら
ポチッとしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

シェアしてもらえるとうれしいです!

コメントを残す

ABOUT US

usimaru
福岡でWindowsアプリケーション開発のお仕事してます。 お金に縛られない生活を目指して日々学んだことをOUTPUTしていきます。 主なテーマ ◆仕事経験から:AWS/Azure/C++/C#/Python/Ruby ◆資産形成に向けて:つみたてNISA/米国株/日本株/仮想通貨/ソーシャルレンディング ◆好きなこと:旅行/温泉/美味しいもの/布団の中 ◆目標:ブログを毎日更新目指します!