福岡でもついにコロナウィルス感染者が出たので調べてみた

こんにちは、うしまるです
本日は、コロナウィルスに関することについて調べてみたのでその備忘録です
※医学的もしくは科学的知見があるわけではない個人的な備忘録ですので
 判断は自己責任にてお願いいたします。

きっかけ

福岡市で初のコロナウィルス感染者が確認される

2/20の午前中に衝撃的なニュースがスマホに流れてきます

福岡市内に住む60代の無職の男性が新型コロナウィルスに感染したことが発表される
中国への渡航歴はなく、2/13より発熱があり19日まで症状が回復せず再度検査したところ肺炎と診断
その後、感染症指定医療機関へ入院し検査の結果判断されたとのこと
新型ウイルス 福岡市で60代男性の感染確認 九州で初 – NHKニュースより

ちなみに感染症指定医療機関は厚生労働省のサイトを見る限り福岡県には「独立行政法人国立病院機構 福岡東医療センター」というところのみみたいです。本当にここなのかは分かりかねますが…

参考記事→感染症指定医療機関の指定状況(平成31年4月1日現在)(厚生労働省)

ちなみに2人目もご家族の方になりますが陽性が出ているそう
まだ重症化していないことが幸いですね
早く回復されることを祈っています

福岡市に住む60代の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。女性は20日感染が確認された男性の妻だということです。
新型ウイルス 福岡県内で2人目の感染確認 – NHKニュースより

またコロナウィルス感染報道前ですが、こんな騒動も…

福岡市営地下鉄で、乗客がマスクを着けずにせきをしていたことを理由に非常通報ボタンが押されていたことが19日、分かった。
「マスクせずにせき」乗客が非常通報 福岡・地下鉄車内でトラブルに – 西日本新聞

3/12時点で福岡での感染者数は3人
実は検査してないから感染者増えてないのでは?という疑問に高島市長が回答されていました

検査は引き続き実施され500人程検査されているみたいですね

そもそもコロナウィルスって?

国立感染症研究所によると、コロナウィルスは直径約100nm
表面に突起が映えていて王冠のように見えることからギリシャ語で王冠のコロナという名前がついているそうです

ちなみに通常の市販マスクは100μmでウィルスよりも
100~1000倍大きいそう
防止という意味ではあまり役に立たないみたいですね
ただ咳をしたときの飛沫拡散防止には役立ちそうですので
感染を広げないためには必須かもしれません

参考記事→コロナウイルスとは(国立感染症研究所)

既知のコロナウィルスは全部で6種類
そのうち人を媒体に感染するタイプが4種類あり風邪の10~15%(流行した場合は35%)がこのウィルスによるものなのだそう

また、動物から感染する2種類は重症化するそう
そのうちのひとつが2002年に中国広東省で発生したSARS

今回の新型ウィルスもコウモリからとのことだったので
こちらの過去の事例について調べてみました

蔓延期間は2002年11月から2003年の7月まで
今回に当てはめると2019年12月から2020年8月までとなるとなるのでしょうか

発症するとどんな症状に?

今回の新型コロナウィルスは、動物から人タイプなので過去の事例はどうだったのかを見ていきます
SARS-Cov
 症状:高熱・肺炎・下痢
MERS-Cov
 症状:高熱・肺炎・腎炎・下痢

ちなみに今回のは「SARS-CoV-2」になったみたいですね
東京都の発表によると、咳や痰や息切れ、倦怠感など初期症状として報告され
その後重症化していくと肺炎になっていくみたいです。

重症になりやすい人は?

前回のSARSの時は、糖尿病などの慢性疾患の方と高齢者の方が重症化していたそうなので十分に注意が必要です
そもそもコロナウィルスに関係なくお年寄りの肺炎は命に関わるので特に注意しなればならないと思います

より深く知りたい

東京都感染症情報センターに新型コロナウィルスに関するまとめサイトがありますのでこちらもウォッチしていきたいと思います。
参考記事→新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(東京都感染症情報センター)

また福岡市でも市長が開かれた会見の様子についても掲載されています。
参考記事→【全文掲載】福岡市で新型コロナウイルス感染確認 高島市長会見の一問一答

対策は?

厚生労働省によると感染経路は下記のようです

現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。
(1)飛沫感染
感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
※感染を注意すべき場面:屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いるとき
(2)接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスが付きます。他者がその物を触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。
※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)- 厚生労働省

また予防策も提示されているようです

まずは、石けんやアルコール消毒液などによる手洗いを行ってください。
咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他者に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。特に屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いるときはご注意下さい。
また、持病がある方などは、上記に加えて、公共交通機関や人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)- 厚生労働省

ただ今年に入ってから中国圏の方々の爆買もあってかまったくマスクをお店でみかけないです
薬局にもコンビニにも全然なくて少し田舎の方にいったらあるのかしら…

感染が怪しかったらどうすべきか?

福岡県が連絡先を公表していますのでこちらへご確認ください。
参考記事→4.新型コロナウイルス感染症が疑われる場合の受診・相談について(福岡県)

シェアしてもらえるとうれしいです!

コメントを残す

ABOUT US

福岡でWindowsアプリケーション開発のお仕事してます。 お金に縛られない生活を目指して日々学んだことをOUTPUTしていきます。 主なテーマ ◆仕事経験から:AWS/Azure/C++/C#/Python/Ruby ◆資産形成に向けて:つみたてNISA/米国株/日本株/仮想通貨/ソーシャルレンディング ◆好きなこと:旅行/温泉/美味しいもの/布団の中 ◆目標:ブログを毎日更新目指します!