Tips|Mac OS XでPathが通らない時に試すこと(command not found: xxx)

こんにちは、うしまる(@usitubo)です。

今回のテーマはズバリ使用しているMacへPATHを通すやり方について解説していきます。

困った人

command not foundというメッセージが出てきた!

という人向けの記事になります。

PATHとは?

PATHとは、環境変数と言ってコマンドを実行する際、いちいちプログラムが保存されているディレクトリの場所を記載しなくても実行することが可能なように、そのプログラムが保存されている場所を設定する変数となります。

command not foundとは?

command not found: xxxx

Mac OS Xでコマンドラインツール「ターミナル」を使って操作をしていると使えないコマンドが出てきたりします。

そのコマンド使えないよ?ってターミナルが言っているのですが、特にプログラミングサイトを見ながら実装していたりすると、事前にコマンドに対応したソフトウェアが不足していたりパスが通っていないことで表示されるメッセージになります。

command not foundが出る原因は?
  • コマンドに対応したソフトウェアがインストールされていない
  • コマンドのPATHが通っていない

command not foundを解消する方法

1.コマンドに対応したソフトウェアがインストールされていない

この場合は、インストールを行いましょう。

検索したいコマンド + インストール

とかで検索すると出てくると思います。

例えばMacで初めて色々していこうとした時「homebrew」がよく出てきますが

homebrew インストール

で検索してみるとインストール方法が出てくるので解消できると思います。

2.コマンドのPATHが通っていない

この場合は「.bash_profile」もしくは、「.bashrc」を更新します。
ホームディレクトリにこれら2つのファイルどちらかがあるかどうか確認してみてください。


デフォルトだと「.xxxxx」みたいなファイルは表示されない設定となっています。
そんな時は、Command + Shift + . をFinderのホーム上で押すと表示されるようになります。

ファイルがない場合は新規でファイルを作成する必要があります。

具体的にはターミナル上で下の様に入力します。

echo 'export PATH=$PATH:[登録したいPATH]' >> .bashrc

$PATHはすでに登録されているPATHを指します。ここを忘れてしまうと以前登録したPATHが消えてしまうので注意が必要です。そして登録したいPATHをその後ろへ登録します。複数登録する場合は

[登録したいPATH-1]:[登録したいPATH-2]

のような形で間に「:」を入れる様にしましょう。

具体的今回はhomevrewのパス追加を記載します。

echo 'export PATH=$PATH:/opt/homebrew/bin' >> .bashrc

みたいな形で入力します。

ターミナルを再起動するかそのまま使いたい場合は下のコマンドを入力することで新しい設定が反映される様になります。

source .bashsh

実際にどんなPATHが登録されているのかを調べるには

echo $PATH

と入力すると

~ $ echo $PATH
/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/opt/homebrew/bin

といった形で確認することができますよ〜

ここでもしターミナルを起動しても設定が反映されていない場合、デフォルトで起動するターミナルの種類が異なる場合があります。Macではデフォルトでbashとzshが存在しています。
どちらを使っているのか確認したい場合は
1.「環境設定」>「ユーザとグループ」を選択
2. 左下の南京錠を解除
3. ユーザを選択して右クリックで「詳細オプション」を選択
4. ログインシェルの場所を確認もしくは変更することで使いたいシェルを選択

zshで登録する場合は、bashの部分をzshに置き換えて同じ手順を実行することで反映することができます。

まとめ

command not foundが出てきた場合は、下の2つを確認してみましょう。

確認したいこと
  • コマンドに対応したソフトウェアがインストールされていない
  • コマンドのPATHが通っていない

コマンドのPATHを通したい場合は

bashの場合

echo 'export PATH=$PATH:/opt/homebrew/bin' >> .bashrc
source .bashsh

zshの場合

echo 'export PATH=$PATH:/opt/homebrew/bin' >> .zshrc
source .zshrc

となります。

それでは、今回はこの辺でノシ

記事が参考になったり、気に入ってもらえたら
ポチッとしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

シェアしてもらえるとうれしいです!

コメントを残す

ABOUT US

usimaru
福岡でWindowsアプリケーション開発のお仕事してます。 お金に縛られない生活を目指して日々学んだことをOUTPUTしていきます。 主なテーマ ◆仕事経験から:AWS/Azure/C++/C#/Python/Ruby ◆資産形成に向けて:つみたてNISA/米国株/日本株/仮想通貨/ソーシャルレンディング ◆好きなこと:旅行/温泉/美味しいもの/布団の中 ◆目標:ブログを毎日更新目指します!